ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、ようやくまともな体験談が書ける時間ができました。


メインページも更新しましたので、そちらもどうぞよろしく~。


 『不労収入』にチャレンジしてみようと決意して、まずはじめたのがポイントやマイル集めでした。 アフィリエイトetcは準備なんかに何かと手間暇かかりそうですし、よく「簡単」に「すぐに」はじめられるとアピールされてはいますが、調べてみると、キチンと先を見据えて開始するにはそういうわけにもいかないようです。 ポイント集めなら、お気に入りのサービスに登録してそこを経由してショッピングをしてみたり、アンケートに答えたりと、近所のお店でポイントカードを集めるのに似た手軽さが魅力的に感じられました。


 ところがいざはじめてみると、非常に地道で根気が必要な収益方法であるという点と、最低限熟知しておかなければならない部分があるのがわかりました。


■教訓■
・各ショッピングサイトと連動しているマイルサービスが分散しているため、利用率の高いお店と提携しているところを選ぶのがお得。  


たとえば楽天、yahoo!ショッピングなどの大手はネットマイルライフマイルetc、大手で信頼のおけるマイルサービスと提携しています。 
しかし自分が普段利用している他のショップとは全く無関係ということが、頻繁にあります。
 で、そういうショッピングサイトは全くマイルサービスとは無縁なのかといえば意外にそうではなくて、ECナビなどで調べてみると発見することがあります。
 こうなってくると、以下の選択にせまられます。


  (1)マイルサービスを優先して、そこから見つけたショップで買い物をする。


  (2)とにかく色んなマイルサービスに入っておいて、買い物のたびに利用可能なところでポイントを貯めていく。



(1)の方法はある意味効率的に貯められますが、そのためにはできるだけ多くのショップと提携しているマイルサービスに入っておくのがベストです。 
買い物する時にたくさんお店がある方が楽しいし、同じ商品でもショップによってお値段が異なることがあります。 
ポイント集めはあなどれませんが、そのために普段の節約を忘れては意味がありません。 
いいものを少しでも安価で購入できるように、そしてオマケとしてポイントがくっついてくるというのが理想的です。  


(2)の方法はどうしても集めたポイントが分散してしまうのがネックとなります。 
どのマイルサービスも現金交換には最低○○ポイントが必要となる場合が多く、分散するほどに、その最低ラインに届きにくくなるジレンマが発生してきます。 


けれど世の中、同じ悩みを抱えている人が多いことは、ポイントサービス側も理解している様子で(さすが~っ)、最近軒並みに各サービス同士がポイントを合算させられるようなステキなことをはじめてくれています。


<以下、次回へつづく>


 

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



先日のニュース「団塊の世代の大量退職による、証券会社の顧客争奪戦が激化」というのがありました。年金だけじゃ不安なので、何かの利殖のステージを探す人も相当いるのでしょうね。このニュースを見た時すぐに思ったことは、NICOビジネスって年金みたいなもんだよなあって NICOLABSへようこそ【2007/03/09 13:25】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 展望台チャレンジ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。